言葉は「窓」になり、言葉は「壁」になる

March 10, 2019

 

人が動物とは違う「意識」をもってから、また他者との意思の疎通のために「言葉」をもってから、私たちはそれをどのように使うかを試されることにもなりました。

 

みんな、自分の想いを誰かとわかち合いたいと思い、繋がりたいと思い、仲間になりたいと思っている。だから人間にとって、この「言葉」というものはとても大切なもの。もちろん、言葉を介さない繋がりもありますね。微笑みあったり、手をつないだり、肩をたたいて励ましたり・・・私にとってはマッサージもそのひとつ。

 

 

それでも「言葉」は人間にとって独特の役割をもっています。そして、その割には、その使い方の練習が必要であることを親も先生も教えてはくれなかった。

 

そして、親も先生も言葉の使い方を知らなさすぎる(笑)!

 

私は20代の時から「真に平和的なコミュニケーションってあるんだろうか?」と疑問をもって・・・心の底から探求したくて・・・世界のどこへでも飛び回って学び始め、そして先住民の考え、哲学、詩、芸術、心理学、量子力学、ヒーリング、スピリチュアルな学びを続けて、今に至ります。そして未だに、その方法を探しながら一歩ずつゆっくりと歩いている感じです。

 

「心」というややこしいものをもってしまった人間は、これまた「言葉」という難しいものを使いこなさなくてはいけない。なのに、誰もちゃんと勉強も練習もしていないなんて!・・・そんなことで成り立ってしまっている世界って絶対におかしい・・・そう20代で感じて、少しでも真実に近づきたくて、日々、自分の心と真剣勝負。だって、あきらめられるものじゃないですよね。

 

人が一人で生きるだけならコミュニケーションは必要なく、その難しさもない。けれど、それは他者とわかりあったり・繋がったり・響き合う喜びも存在しないということですよね。私の究極の夢は、この難しいテーマにチャレンジして、すべての人と「真に平和なコミュニケーション」をもてる世界をつくること。それが私の魂の求めること。

 

親や教育者、検察官や弁護士、政治に携わる人たちや警官などなど、公平さをもってその仕事を行う人たはもちろんのこと、セラピストにとっても「真に平和なコミュニケーション」が職業的にも求められます。その意味ではの職業は私にとって天命です。でも、どんな難しい状況にあっても、どんな相手に対しても「真に平和なコミュニケーション」を実践するというのは簡単にはいかないもの。人生の最期の、最期の、最期の時まで続く終わりなき練習なのだと実感する、今日この頃です。

 

特に、自分がとても大切に思うことに共感する友達や仲間ができて、相手と繋がって、心が喜んで、とても嬉しくなっているまさにその時に、突然に予期せぬことが起きてしまったら・・・人はがっかりして途方にくれてしまいます。その自分の気持ちをどう扱っていいいものか迷いの霧の中に立ちすくみ、自分でも知らずに、言葉によって発散したり自己防衛したりしてしまう・・・・それが人間。普通のことなんですね。

でも、そんな時だからこそ、いつもは自分の心の中に隠れているものがみえてきて、しっかりと向き合って解放できるチャンスでもあると思うのです。

 

あなたは、今、大切な人と繋がっていますか?
それとも何かしらの難しさや、もどかしさを体験しているでしょうか?
今、あなたの心が見ているものは何でしょうか?

 

 

 

私の心の糸がこんがらがって、どうにも人間修行で落ち込んでしまいそうになった時、私がいつも思い出す言葉があります。それを、ここで、みなさんにプレゼントしたいと思います。

 

******************************************************************************

 

『言葉は窓 、(あるいは、言葉は壁) 』              by ルース・ベベルマイヤー

 

あなたの言った言葉が、まるで刑の宣告のように思えてしまう。
まるで、裁かれて、追い払われるように感じてしまう。

 

私は、ここを立ち去る前にどうしても知っておきたい。

あなたの言葉は、(私が受け取った)本当にそういう意味だったのだろうか?

 

私が立ち上がって自己弁護をする前に・・・
傷ついたり怯えたりした気持ちで言葉を発する前に・・・
私が、言葉の「壁」を築いてしまう前に・・・


教えて欲しい。

 

私は、「あなたの言ったことを 正しく聞き取っていた」のだろうか?

 

言葉は「窓」となり、そして「壁」にもなる。

 

言葉によって、人は刑を言い渡され、言葉によって、人は自由の身になる。

 

 

言葉を話す時も、そして聞く時も、
 どうぞ、この私が、愛の光に貫かれて、それをできますように。

 

私には、言っておかなくてはならないことがあるのです。


それはとても大切なことだから。

 

私の言葉で 「あなたにうまく伝わらない」時には、
どうか私に力を貸してください。そして、私の頑なさを解き放してください。

 

私が、あなたをけなしているように思えたり、

  あなたの存在をないがしろにしているように感じた時には、


どうか、もう一度、私の言葉に耳を傾けてください。

 

そして、私に、「あなたと)わかりあいたい気持ちがある」ことに、

どうぞ気づいて欲しいのです。

 

                                       (訳:國分利江子)

******************************************************************************

 

「言葉」は人間に与えられた「神聖な道具」です。

 

 

縄文の時代には、「オノマトペ」というとてもシンプルな言葉を使っていたようです。だからこそ、言葉を発して、誰かに何かを伝える時には、そこに心を添えて大切につたえたのではないでしょうか

 

日本には「言霊」というものがあります。これは縄文の時代から日本文化へと受け継がれた大切な要素ではないでしょうか。そして、言葉を真に意味のあるものとして実践するためには、この雑多な日常の中にこそ実践がもとめられるのではないでしょうか。最も困難な時にこそそれを思い出して、心を・・・言葉を・・・私たちの柔らかい感性とともに、信頼と平和に満ちた強さによって使いこなしていけるように。今日はこれをみなさんにシェアして私の心の実践を続けていきます。

 

 

 

みなさんとともに、心の窓を思いきりひらいて、心に風を通して、心に新しい視野を広げて、生まれてきたこの地球で、人の心に秘められた美しさと可能性を冒険して行きたいと思います。ありがとうございます。オリジナルの文を下に入れました。とてもシンプルでハート♡が震えちゃいます。

英語の原文、こちらもご覧ください☆Rieko

________________________________________________

 

Words are Windows (Or They’re Walls)

               by Ruth Bebermeyer


I feel so sentenced by your words
I feel so judged and sent away
Before I go I got to know
Is that what you mean to say?

Before I rise to my defense,
Before I speak in hurt or fear,
Before I build that wall of words,
Tell me, did I really hear?

Words are windows, or they’re walls,
They sentence us, or set us free.
When I speak and when I hear,
Let the love light shine through me.

There are things I need to say,
Things that mean so much to me,
If my words don’t make me clear,
Will you help me to be free?

If I seemed to put you down,
If you felt I didn’t care,
Try to listen through my words
To the feelings that we share.

 

國分利江子 / Rieko Kokubun


* 米国・ニューヨーク州政府認定アッサージ・セラピスト

* TRE (ストレス&トラウマ解放のための脳神経メソッド) 国際認定プロバイダー

* BMS セラピー 創設者  
* BMS マッサージセラピー・スクール校長


*BMSセラピー:  https://www.bmstherapy.com
*BMSマッサージセラピー・スクール:  https://www.bmstherapy.com/school

 

((BMS とは Body (身体), Mind (心) & Spirit (スピリット/魂)の略称で、BMSセラピーは身体・心・スピリット/魂を

融合するメソッド))

「#BMS Massage Therapy School」 「#BMSマッサージセラピースクール」 「#國分利江子」 「#RIEKO KOKUBUN」 「#マッサージ」 「#Body, Mind, Spirit」 「#癒し」 「#健康」 「#ストレス解放」 「#身体」 「#心」 「#魂」 「#スピリット」 「#トップセラピスト」 「#スクール」 「#学校」 「#最高」 「#技術」 「#知識」 「#成功」「#人気」 「#パフォーマンスアップ」 「#うまくなる」 「#売れる」 「#セラピスト」 「#ワークショップ」 「#体験会」   

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

Featured Posts

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

Recent Posts
Please reload

Archive
Please reload

Search By Tags

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

Follow Us
  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Google+ Social Icon

©2017 BMS Therapy office

BMS Therapy 
BMS Massage Therapy School