アフリカの大自然で育まれた進化した人間の姿 (New Human/ニューヒューマン)

私がライフワークとしている研究テーマは「ヒューマニティー (人間性) の進化」、そして、それをどうやって可能にできるのかを探求し提案しています。

 

私も含めて、人間という生き物は多くの矛盾を孕みながら生きている。だから、わざわざ戦争を起こしてしまったり、(国を破壊しないまでも) 心の中で誰かと戦争していたり、自分の利益のために自然を破壊してしまったり、自分とは違う誰かを差別したり嫌ったりして生きている。

 

こうやって考えると、人間やめたくなっちゃうんですけど(笑)、それでも私は人間として生きていかなくてはならない運命を背負って生まれて来た。そこに意味があるのなら、思いっきり「人間改革」する生き方をしよう・・・そう思ってセラピストになりました。

 

ですから、多くの縄文好きや研究者の方々がいらっしゃるその横で、私が目指すのは、縄文時代に自然や人々が平和で調和的な生き方をしたその感覚を今に蘇らせること。「知識」は研究者の方々にお任せして、私は「身体感覚」や「リアルな感情」を目覚めさせ育むことで、縄文人のような「人間性(ヒューマニティー) の進化を現代につくる提案」をしていこうと思います。現代の私たちの人間性が回復し進化することで、本来あるべき美しい未来と人間の姿がつくられていくことを願いながら☆

 

この「人間性の回復、人間性の進化」って何のこと? っていう方もいるかもしれませんね。

 

つまり簡単に言うと、マザーテレサやダライ・ラマ、ネルソン・マンデラさんのような「ひらかれた人間性」を自分の中に育むこと。自分が安定した状態でいられるのは勿論のこと、社会と繋がって他者とのいい関係性を築いて生きていけるということ。悟りのような境地を自分の方向性で目指しながらみんなで共生していくイメージでしょうか。でもみんなが「聖人」のような存在になることを意味しているわけではありません。パンクロックやヘビメタ好きで頭を剃って緑色のトサカが立ってるマンデラさん的な人でも、ゲイでオネエ言葉を話すマザーテレサみたいな薬局のおじさんでも、個性は様々でいいんです〜 ♪( ´θ`)ノ。豊かな多様性の中での、健康的で安定した「人間性の在り方」が育まれる社会、地球がそんな場所であったらいいな〜と思うんです。

 

 

実は、私は、自分自身の人間性を進化させるために (他の人にお勧めする前にまず自分がそういう生き方したいですから〜♡) 、私の「ヒューマニティ改革」のお手本リストがあるんです! 私の憧れのこの人たちを見てるといつも興奮しちゃうんですが・・・ジャジャ〜ン!私のリストのトップに輝くのはこの少女 Tippi♡ 彼女を見てると "Oh, My Love〜な状態" になっちゃう♡(*^o^*)♡ もう言葉なんかいりませんね。彼女はまるでアフリカに住む縄文人みたい。私が目指すのはこの在り方。このTippiの雄大な姿を見てください!人の存在感の大きさというのは、実際の体のサイズとも年齢とも関係なんのだということがわかります。

 

 

Tippiのご両親は写真家で、彼女が生まれる前からアフリカに住み始め、Tippiが生まれてからは野生動物と一緒に育てたんです (なんと素晴らしい!)。その結果、アフリカの原住民はもちろんのこと、ライオンや巨大なアフリカゾウ (実際に見るとわかりますがアジアの像とはサイズがまったく違います!)などの野生動物と一緒に遊んで転げ回るTippi。この姿をご覧ください。

 

これらの動物は飼いならされた動物ではなく国立公園の大自然の中で生きている正真正銘の野生動物たち。

 

私もケニアのマサイ・マラ、100万匹のピンクフラミンゴで知られるナクル湖、そして住んでいたジンバブエの地元の国立公園へ行ったことがあります。でも、どんなに動物好きでも、そしてサファリカーに乗っていても、護衛のついたキャンプ地のテントの中に居ても。やはり獰猛な動物の声や気配がすると、途端にゾクッと背筋が凍ったりしてしまいます。これは自然な防衛本能。それでも私は動物好きで、深呼吸して落ち着いてから、静かに離れて観察したり少しだけ近寄ったりしてみました。

 

 

でも、Tippiは、自分と野生動物の間にまったく境界線がありません。これらの野生動物がなぜに彼女にはこんなにも心を許して一緒にいるのか・・・彼女の表情をみているとわかる気がしますね。

 

 

こんなにも小さい身体で、こんなに雄大な存在感で、さりげない自然体でいるその姿に、私は半端ない憧れの気持ちをもち続けてきました。なので、私はTippiの写真を眺めながら自分の心の羽を広げて、自分の未来の在り方を想像してなかなか眠りにつけない夜になっちゃいます☆

 

彼女の存在は、私たち人間の未来に明るい希望を示してくれる気がします。

 

いつも心の中にTippiを感じると、私の身体の内側に、優雅な勇者が立ち上がります。そしてそうやって、私は、「人間」という複雑化した矛盾だらけの動物たちが生息するこの場所に今日も出かけていきます

「恐れ」や「決めつけや嫌悪」を手放して「信頼」へと自分自身の心を進化させるために、まずは自分から努力を重ねていきます。人間というものの意識が、新しい平和のレベルへ進化する日を夢みながら、今日もまた一歩。

 

アフリカの大地に生きながら、まさに縄文人のような存在感をみせてくれるTippi。

 

この怖れなき勇者のエネルギーを深呼吸して、みなさんの内側にもTippiを目覚めさせてください!

 

そして、あなたが今、怖がっているものに向かって一歩踏み出して新しい体験をつくりだしましょう。その一歩こそが、縄文の平和な時代を現代に蘇らせるための貴重な一歩となるのですから☆ 

さぁ、あなたが今日、Tippiから学んだ事・感じた事はなんでしょう? ノートに書き出してみてください。

彼女のこの生き方を見せて貰ったら、「元気貰ったわ」というだけで終わらせられないはず! あなたの心の中でワクワク♡すること、ザワザワすること☆ (ザワザワはあまり気持ちいいものではありませんね。でもこれは「あなたが本当はやりたいのに、やっていないことがある」という心からのシグナルです。

 

あなたの心の窓を大きく開いて・・・本当にやりたい事、本当になりたい自分に向かってダッシュしましょう〜☆ 私も羽根を広げてもっともっと羽ばたきます〜☆ Rieko

 

國分利江子 / Rieko Kokubun


* 米国・ニューヨーク州政府認定アッサージ・セラピスト

* TRE (ストレス&トラウマ解放のための脳神経メソッド) 国際認定プロバイダー

* BMS セラピー 創設者  
* BMS マッサージセラピー・スクール校長


*BMSセラピー:  https://www.bmstherapy.com
*BMSマッサージセラピー・スクール:  https://www.bmstherapy.com/school

 

((BMS とは Body (身体), Mind (心) & Spirit (スピリット/魂)の略称で、BMSセラピーは身体・心・スピリット/魂を

融合するメソッド))

 

「#BMS Massage Therapy School」 「#BMSマッサージセラピースクール」 「#國分利江子」 「#RIEKO KOKUBUN」 「#マッサージ」 「#Body, Mind, Spirit」 「#癒し」 「#健康」 「#ストレス解放」 「#身体」 「#心」 「#魂」 「#スピリット」 「#トップセラピスト」 「#スクール」 「#学校」 「#最高」 「#技術」 「#知識」 「#成功」「#人気」 「#パフォーマンスアップ」 「#うまくなる」 「#売れる」 「#セラピスト」 「#ワークショップ」 「#体験会」   

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

Featured Posts

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

Recent Posts
Please reload

Archive
Please reload

Search By Tags

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

Follow Us
  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Google+ Social Icon

©2017 BMS Therapy office

BMS Therapy 
BMS Massage Therapy School