©2017 BMS Therapy office

BMS Therapy 
BMS Massage Therapy School

BMS Massage Therapy School

1/28

BMSは「Body , Mind and Spirit」の略称で、WHO (世界保健機構) の宣言文にも使われており、欧米では心と身体のセラピーに携わる専門家にとって共通のキーワードです。

BMS Therapyは、人間が「Body/からだ, Mind/心, Spirit/スピリット」の調和によって生きる存在であることを前提として、 カウンセリング&マッサージセラピーを融合して「完全なる癒しと、究極のリラクゼーション」を提供するメソッドで、クライアントを身体と心との両面からサポートします

 

そして、BMSマッサージセラピー・スクールは BMS Therapy を教える唯一のスクールです。

ヨーロッパや日本ではエステやアロマの撫でるようなオイルマッサージが主流。しかし、クライアントの首こり・肩こり・腰痛・肩や腕の痛み・膝の痛みなどの筋骨格系の症状は、ただ撫でるだけでも、ただ力まかせに強い圧をかけても解消はされません。BMSマッサージセラピー・スクールは、本格的な「ボディワーク系オイルマッサージ」の知識と技術を取り入れた日本唯一のスクールとして、世界基準の「オイルマッサージの専門家」としてセラピストを育てます。

BMS マッサージセラピー・スクールのチャレンジ2
BMS マッサージセラピー・スクールのチャレンジ1

サロンのサービス業をお手本にしてできあがった日本のセラピストの在り方やクライアント対応の問題点を指摘し、国際基準の「セラピストの在り方や職業規範」について学ぶことができます。サービス業の感覚ではなく、医療分野の一環である「ヘルス・プロフェッショナル」としてのセラピストの意識を身につけられる教育プログラムを導入して「自立した感覚の本物のセラピスト」を育てます。

BMS マッサージセラピー・スクールのチャレンジ3

「職業としてのセラピスト」から「生き方としてのセラピスト」の提案をおこないます。仕事の時にだけセラピストの仮面を被って仕事をするのではなく、自分個人の生き方そのものがセラピストとの在り方と一致するような指導をおこないます。セラピスト自身が過去から解放されて「完全なる癒し」を体験し、完全に癒されたセラピストとして仕事ができるようになる独自のカリキュラムで生徒さんをサポートします。また、将来サロンから独立して開業するための意識と方向性を示します。

スクールで出会った仲間が一生の親友になるような温かみのあるコミュニティーの中で、教師と生徒が一緒に学ぶ環境を提供します。それぞれの独立心を初心者も経験者の「BMSファミリー」として助け合い、お互いの成長を一生サポートする素晴らしいコミュニティーを提供します。

BMS マッサージセラピー・スクールのチャレンジ4

エステ・アロマ・マッサージセラピーの職業区分

2019年スクールは開校しています
* レベル1クラス見学​受付け中 *
6月より、今期スクール開校いたしました。
 
本物のセラピストとは?
知識・技術・専門家としてのセラピストの在り方
を世界での基準で学ぶクラス。
実際のクラスを見学できるのは
​11月までの期間です。
【 見学可能なクラス開催日/レベル1 】
木曜日
8月22日・29日
9月5日・19日・26日
10月3日・10日・17日
​11月14日